難波商会ブログ

対策はおすみですか?

横浜も本格的に寒くなってきました。
路面凍結や雪の対策はされてますか?

「近くだから大丈夫」や「坂がない道を選ぶ」など声を聞きますが、スリップの人身事故や大切な車をぶつけて大きな修理代などの損害をタイヤ代と比べると、そこまで高い買い物ではありません。
雪が降らなくとも、前日の雨が翌朝凍結した路面に変わることもあります。
ご検討中の方は是非ご相談ください!

IMG_1265
IMG_1281
スタッドレスは特に安売りなどで、シリアル・製造年月の古いのを買わされることもあります。IMG_1266
タイヤの側面には製造年月が記載されており、知っていれば誰でも簡単に確認することができます。右二桁「18」が2018年、左二桁「48」
が48週目、つまり、2018年の後半に製造されたことがわかります。
タイヤは古くなると固くなりますので新しいタイヤがおすすめです。
IMG_1267
また溝があるように見えても実はスタッドレスタイヤの性能を発揮できないタイヤもあります。上記の写真のように溝がなくなってしまっては、ノーマルタイヤよりはマシかもしれませんが、滑らないと過信して運転するのは危険です、滑ります。

少しの点検で安全に運転することが出来ます。

日本ブランドはしっかり性能が値段に反映されています、ただ高いのではなく高い理由があります。安い商品には安い理由があります。

株式会社難波商会